ERATO 池谷脳AI融合プロジェクト

BRAIN-AI Hybrid Project

                        

ABOUT

ミッション

ミッションのアイコン

脳と人工知能(AI)の新たな共生様式を模索し、脳とAIの機能に再定義を促す新学術分野「知能エンジニアリング」を創出する。

ビジョン

ビジョンのアイコン

神経科学や情報科学の技術を発展的に活かし、脳回路およびAIを融合しつつ両者の潜在性と限界点を探る。

バリュー

バリューのアイコン

脳およびAIに新たな可能性を見出し、その成果を社会還元できるレベルに咀嚼することで、社会構造や人間行動の最適化を目指す。

MEMBERS

池谷裕二

more

Aurelio Cortese

more

西本伸志

more

栁澤琢史

more

NEWS

Events

キックオフ公開シンポジウムの開催

ERATO池谷脳AIプロジェクトのキックオフ公開シンポジウムを、2019年5月18日午後より東京大学本郷キャンパスで行いました。

詳細はこちら(ファイルが開きます)

アクセスはこちら


当日、会場は満員となり、入場制限をさせていただくことになりました。皆様の関心の高さに驚くとともに、本プロジェクトの責任も痛感しました。プロジェクト関係者一同、研究に邁進する覚悟を新たにいたしました。



News

栄光学園高等学校にて連続講義を開催

池谷裕二 研究総括が、栄光学園高等学校(神奈川県鎌倉市)にて、「人工知能が拓く脳の可能性」をテーマに連続講義をおこないました。

Achievements

公式HPを開設

ERATO池谷脳AIプロジェクトの公式ホームページを開設しました。当プロジェクトに関連した情報は本ホームページに発信してゆきます。

Personnel

総括補佐が決定

松本信圭氏がERATO総括補佐に就任しました。松本氏は2017年3月に東京大学・大学院薬学系研究科で博士号を取得した後、日本学術振興会特別研究員として大阪市立大学医学部に勤めていましたが、この度、ERATO総括補佐として当ERATOを率いることになりました。

News

研究領域が発足

科学技術振興機構の戦略的創造研究推進事業プログラムであるERATOの一環として「池谷脳AIプロジェクト」が2018年10月1日から始まりました。当研究室を中心としながら、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、脳情報通信融合研究センター(CiNet)、大阪大学からグループリーダーを迎えた研究プロジェクトで、神経回路と人工知能をリアルタイムに連動させることで脳の潜在能力を開拓する未来型実験を実施します。